陰下内科 ホームページ  C
 
  院長の理念
  医師免許を取得して間もない頃出会った
  感銘した言葉
  自分の医療を現在まで支えてくれた言葉、
  
    医師として最良の教科書は
   目の前の患者である

  昭和30年代後半、東京大学内科学の教授をしておられ、

  当時内科学の神様の様な存在であり、退官記念講義で
  誤診率75%を発表され、世間をアット驚かせられました。

    故  東大名誉教授 沖中重雄先生
 
  の言葉であります。
  私は、今も心に念じ、座右の銘として患者様に接しています。

    いつから
    どこから
    どうして出て来たか

  患者様の視点で診察し、考え、事後の検査、治療の方針を
  決定するようにして、患者様に接しております

     
トップ頁
A 診療科目
B 診療時間
D 本院の概要
E 院長の経歴
次へ
F 敏昭医師の経歴
G 本院へのアクセス